株式会社サンフラノ 新発想網戸のなまらアミード

外に開く窓に最適、 プリーツ網戸やロール網戸とは全く違います

RSS
 

写真とメールについて


写真が頼りです

【なまらアミード】は業者不要ですので、全国どこからでもご注文いただけます。またお客様ご自身で確実に取り付けられることを保証しております。
このためには、サッシの機種や形状、ハンドル位置、窓枠の奥行等を正確に把握する必要があります。
この他にも、ロックやあおり止め等の付属品の有無、既存の網戸の有無やカーテン類との位置関係他いろいろ確認しなければなりません。
このため必ず窓の現状写真を送っていただいております。


フレームの上下左右の辺と四つの角の部分が大事です。

網戸は多くの場合、窓枠の部分に取り付けます。角ももちろん重要です。両方を余裕をもって画角に入れてください。
一般的に、アップになり過ぎる(ヨリ過ぎる)傾向があります。ルーズ(ヒキ)気味でお願いします。

ガラス面は必要ありませんので、ご自身や室内が写ってしまう場合は、新聞紙等を貼っていただくと良いかと思います。
撮りにくい場合は角度を変えたり複数枚に分けて送ってください。



設定、その他

カメラ解像度は、1000pix程度にセットされるのが適当です。
添付ファイルのサイズが大き過ぎますと、お使いのプロバイダーによってはエラーメッセージが返ってくることがあります。
普通にjpgファイル形式のままメールに添付してください。複数枚の写真を送る場合は、何回かに分けていただいて結構です。
複数の窓は、それぞれ別々のメールに添付して送られるとサイズも小さくなりますし、管理の点からもありがたいです。



あまり気にせずに、まずはお気軽に。

いつも使っているデジカメやスマホで撮ってそのまま送ってみてください。
写真はお問合せフォームからは送れませんので、下記店長メール宛
  shopmaster@sanfurano.co.jp
に添付ファイルとしてお送りください。
受信してみてもし不具合があるようでしたら、返信メールで設定の方法をご案内します。



完成イメージを確認できます

コンピュータで、窓の写真の上に完成イメージを作成して、お客様に確認していただくという独自のシステムを運用しております。
また、どの部分を採寸していただくかをわかりやすく正確にお示しできますので、採寸トラブルを防ぐことができます。

本来は弊社スタッフがお宅にお伺いして、実際の窓を目で見た上でこれらを判断し、必要な箇所を採寸すべきレベルのものですが、これをお客様ご自身が撮った写真が代行しているとお考えください。

さらには、この写真をもとに専用の取り付けマニュアルを作ってお送りすることもあります。作業をスムーズに進めるために、どうぞご協力ください。


お問い合わせはこちらです。何なりとお寄せください。

ページトップへ