株式会社サンフラノ 新発想網戸のなまらアミード

外に開く窓に最適! プリーツ網戸やロール網戸とは全く違います!

RSS
 

プリーツ網戸のココが困る・・・

外開き窓につける網戸として定番なのがこのプリーツ網戸で、蛇腹式・アコーディオン式とも呼ばれます。

見た目はいいのですが・・・網が破れる、糸が切れる、動きが悪くなる、壊れたけど修理や交換ができない・・・

あるいは猫が逃げる、ゴキブリが入って来る、汚れたけど掃除ができない等でお困りの方、いらっしゃいませんか。


1.プリーツ網戸は耐久性が悪い

見た目がきれいですし、最初はとても調子いいのですが、状態は長続きしないようです。使用状況や設置場所にもよりますが、他の型式の網戸よりも耐久性に問題があると思われます。



2.プリーツ網戸は網が破れやすい

網をアコーディオン状に成型すること自体に無理があります。

きちんと折りたたんで収納するために、折り目をシャープにする必要がありますが、開いたり閉じたりする動作を繰り返すうちに、折り目に過度の負担がかかるのです。また当然ながらネコの爪には全く無力です。



3.プリーツ網戸は操作しにくい

左右に動く網戸ですので、特に縦長になると、網の上部と下部の動きに差が生じ易くなります。

この対策として、網面の横方向に糸(ロープ)を通し、これで動きのバランスをとるのですが、この糸を通す小さな穴が汚れてくると動きが悪くなってきて、ちょっとした無理で切断につながります。

こうなると網戸全体が一気にダメになってしまうのが現状です。



4.プリーツ網戸には上下に隙間がある

網の上辺と下辺は、外枠の溝の中に軽く収まっているだけの構造ですから、ゴキブリやゲジゲジ虫などは簡単に入り込みます。またペットの猫等は難なく脱出してしまいます。

また風があるとこの隙間が拡大します。

つまりは蛾やハエなど飛来する大き目の害虫の防止にのみに役立つ網戸、しかも風の無い時に、とお考えた方がよろしいと思います。



5.プリーツ網戸は掃除がしにくい

プリーツ網戸は簡単に外せませんから、お掃除の際、窓ガラスに面した側の汚れはなかなか取れません。

汚れを放置すると不衛生なだけでなく、それが動きを悪くして、網や糸が切れることにつながります。

また反対に、スポンジや布で無理なこすり方をしますとそのストレスで網が破れることにもなります。



6.プリーツ網戸は網が選べない、修理や交換も高価

縦に何本もの折り目を持つ複雑で繊細な構造ですから、網目の大きさや材質に選択肢はありません。

また修理や交換は高価にならざるを得ず、見積もりが高額でびっくりしたという声をよくお聞きします。



プリーツ網戸でお困りの場合は、ぜひ【なまらアミード】をご検討ください。

新発想網戸の【なまらアミード】は網を折りたたんだりしません。シンプルな平板網パネルを使うことで抜群の操作性と耐久性を実現しました。

また、お客様ご自身で簡単に取り付けられるので工事費もいりません。着脱も簡単!いつでも外してお掃除できる清潔な網戸です。




【なまらアミード】は確実に取り付けられます。

業者不要で、組み立て・調整・工事等は必要ありません。取り付ける方法はいくつかありますが、大きく別けて次の5通りになります。


① プリーツ網戸を完全に撤去して、その後に入れ替わる形で取り付ける方法

これは最も確実な方法で、プリーツ網戸を除去した後のネジ跡や日焼け跡をきれいに隠すことも出来ます。特製アタッチメントを使いますが、採寸箇所はプリーツ枠の縦・横でいいのでわかり易いです。




② プリーツ網戸を撤去して、サッシ枠に直接取り付ける方法

窓枠の奥行きの中に新たにブラインドやシェードを付けたい場合等に有効な方法です。一切手間無しで、梱包を解けばそのままストンと取り付けられますが適用できるサッシの種類が限られますので、ハンドルの型や障害物の有無を確認する必要があります。




③ プリーツ網戸を全くそのままにして取り付ける方法~1

プリーツ網戸の外枠がサッシと一体となっていたり、賃貸などで外すこと自体が許されないことがあります。この場合でも窓枠(木枠)の奥行に2センチの空き領域があれば、【なまらアミード】は取り付けられます。なお将来プリーツ網戸を全撤去した際はそのまま平行移動する形で、奥の方に再取付することも可能です。




④ プリーツ網戸を全くそのままにして取り付ける方法~2

同様に諸般の事情でプリーツ網戸をそのままにしなければならない場合、もう一つの手段があります。防虫網ユニット(動く部分)をきちんと畳んだ状態にした上で、プリーツ網戸枠の前縁にはめ込む方法で、一切手間なしで、そのままストンと取り付けられます。大変需要が多い方法ですが、一部適用できない機種もあります。




⑤ プリーツ網戸の中身(防虫網シートユニット)だけを取り除いて残った枠内にはめ込む方法

窓枠の奥行に余裕がなく、ブラインドやカーテンと干渉するような場合には、対応いたしております。ただ採寸箇所が多くなり、設計も難しくなりますのでお値段はお高くなります。




⑥ プリーツ枠を送っていただく方法

プリーツ枠がきれいに外せて、またその状態が良好の場合に可能です。まず、外したプリーツ枠をそのまま送料着払いで弊社まで送っていただきます。

こちらの作業所で、壊れた中身を取り出したのち、外枠にピッタリ合った【なまらアミード】を製作して送り返します。

届きましたら、まずプリーツ枠をもとの位置に戻していただき、そののち、【なまらアミード】をプリーツ枠の所定の位置に取り付けていただくという手順になります。

プリーツ枠をインターフェイスとする方法で、採寸の必要がありません。窓枠の構造が複雑な三角出窓や台形出窓に特にお薦めです。

お値段は少し高くなりますが、採寸も何も要りませんし簡単確実です。




実例集もぜひご覧ください。



お問い合わせはこちらです。何なりとお寄せください。

ページトップへ